備忘録 日記

三浦市の津久井浜のサーフ(砂浜)で投げ釣りしました(2020年12月5日)

憧れのサーフ(砂浜)での投げ釣り

釣りを始めてもうすぐ3か月になります。始めた当時はおっかなビックリでサビキをしていました。

で、釣りを始めたころから、サーフ(砂浜)での投げ釣りに憧れを持っていました。

まだ、釣りに興味がないころ、上司がサーフ(砂浜)で釣りをしていまして、楽しそうに投げ釣りを語っていたのが思い出されます。

やはり、広大な海に向かって釣りをするって気持ちよさそうですよね!

と、いうことで、愛息子と津久井浜へ行きました。

サーフ(砂浜)での投げ釣り仕掛け図

投げ竿(使用した竿)→道糸5号→クリンチノット結び→ジェット天秤(25号)→クリンチノット結び→キス仕掛け
サーフ(砂浜)での投げ釣り仕掛け図

※エサはアオイソメです。

三浦市の津久井浜の状況

今回はトイレそばで釣りをしてみました。
三浦海岸の釣り場

12月5日(土)15時ころ。ウインドサーフィンの方はいましたが、釣り人はいませんでした。
三浦海岸の釣り場風景

三浦海岸での釣果

2020年12月5日、午後3時より投げ釣り開始しました。昼過ぎまで小雨が続きましたが、到着時からは雨はやみました。
三浦海岸の釣り場の風景

息子と釣りを開始するもアタリはなく、エサのアオイソメのみ消えていきました。ひたすらエサを付けて投げて、数分後引き上げてては投げていました。。。

すると、犬の散歩をしていたお爺さんから、「もうキスはおわりだよ。他も釣れていなかったからね」との情報!!!

あらーと肩を落としたところ、新情報をいただきました。

魚の釣れる位置?

上の赤い印の堤防の向こう側で、イナダがあがったそうです。

どうも潮の流れがあり、堤防の向こう側で下の赤線のように循環しているとのことでした。
潮の流れ

結局、この日はボウズでした。。。

今回の場所(津久井浜)


住所 神奈川県三浦市南下浦町上宮田
京急久里浜線 津久井浜駅から徒歩10分くらい
直近に駐車場あり、トイレあり。

最後は流行りの「鬼滅の刃」風でw
全集中!釣りの呼吸

-備忘録, 日記
-, , , ,

© 2021 釣道楽 Powered by STINGER