日記

横須賀市の馬堀海岸の混雑状況、釣り事情(2021年2月11日)

馬堀海岸の釣り状況

2021年2月11日(木曜日)建国記念の日、祝日。横須賀市の馬堀海岸の釣り状況を調査しに行きました。

馬堀海岸といいつつ、ここは堤防ですね。。。馬堀堤防が正しいと思うのですが、馬堀海岸と言われていますw

調査に行ったのは「市営プール入口」交差点です。
馬堀プール入口交差点の写真

ここには市営トイレがります。これは助かります。
馬堀プール入口交差点の市営トイレ

肝心の釣り場ですが、テトラが一定間隔ごとに配置されていますので、投げ釣りの場合はテトラの隙間から投げる必要があります。
下の写真は満潮にちかい状態ですから、比較的投げやすい状態にありますが、テトラもあるのでちょい投げで探るのもありかなと思いました。
馬堀プール入口交差点付近の釣り場状況の写真

「市営プール入口」を中心に左側の風景写真です。
「市営プール入口」を中心に左側の風景写真

「市営プール入口」を中心に右側の風景写真です。
「市営プール入口」を中心に右側の風景写真です。

テトラが海中に配置されていることから、魚が寄りやすいと思います。
ですが、基本、釣り禁止のようです。黙認されているかは不明です。

馬堀海岸の場所

横須賀市馬堀海岸3丁目1 馬堀海岸

黒船来航(ペリー)の看板

なぜか馬堀海岸に「横須賀の地名」という看板があります。

1853年7月8日黒船4隻が浦賀沖に来航し、ペリー提督が独自に島などに名前を付けて本国に報告していたことが記されていました。

大津・馬堀=サスケハナベイ
猿島=ペリーアイランド
夏島=ウェブスター島
旗山崎=ルビコンポイント

猿島にはペリー自身の名前を付けていることから、大変気に入ったことが分かります。
馬堀にある黒船来航の看板

-日記
-,

© 2021 釣道楽 Powered by STINGER