備忘録

細くて強くて柔らかい最強ハリス【クレハ ハリス シーガー グランドマックスFX 60m 0.8号】

細くて強くて柔らかいハリス

細くて強くて柔らかいハリスを探して彷徨っていたところ、クレハ ハリス シーガー グランドマックスFX(フロロカーボン)に行きつきました。

グランドマックスは、通常のフロロカーボンラインより明らかに強いと言われています。また、シーガー グランドマックスシリーズのFXはシリーズの中でも柔らかタイプですので、初心者にも扱いやすいハリスです。

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー グランドマックスFX 60m 0.8号

シーガー グランドマックスFXにした理由

ナイロンとフロロカーボンを比較

まず、ナイロンハリスにするかフロロカーボンハリスにするかについてですが、これは強度うんぬんではなく以下の点を考えフロロカーボンにしました。

フロロカーボンハリス 水中での屈折率1・42(違和感を与え難い)
フロロカーボン1・78(早く沈む)
水で劣化しない(強度は変わらない)
傷に強い
ナイロン 水中での屈折率1・58
比重1・14
水で劣化する(強度は落ちていく)
傷にまあまあ強い

※水の屈折率の1・33

食い渋り対策

堤防ではフロロカーボンの1.5号でだいたいの魚は釣れるそうです。市販の仕掛けを見たところ、ハリスは1号~3号が使われていました。

今回は市販のハリスよりさらに細くすることで、より違和感を与えない仕掛けを作りたいと考えフロロカーボンの0.8号を選択しました。

また、違和感を与えないよう、しなやかタイプのFXにしました。

-備忘録
-

© 2021 釣道楽 Powered by STINGER