日記 船釣り

三浦半島金田湾、つりの浜浦さんの手漕ぎボートに乗ってきました。2021年5月7日(金曜日)

三浦半島金田湾のつりの浜浦

三浦海岸前に広がる金田湾で釣りをするべく、つりの浜浦さんの手漕ぎボートに乗ってきました。

つりの浜浦さんはホームページ(https://www.hamaura.jp/)で情報公開していますので、初心者さんでも行きやすいです。

つりの浜浦の場所

つりの浜浦
tel:046-888-0597
三浦市南下浦町金田1925

手漕ぎボートの実際(つりの浜浦)

つりの浜浦の手漕ぎボートに乗る際の管理人の取った行動を説明します。これから手漕ぎボート釣りを始めようという方の参考になればと思います。

前日の準備

持ち物の準備します。
管理人の「釣りの持ち物一覧表(手漕ぎボート用)」を参考にしてください。

そして、船酔い対策でアネロンを飲みます。

天候確認

当日朝、天候を見て手漕ぎボートが出せそうか確認します。

予約

「まるまつ丸」さんに6時頃に電話して、7時の予約をとりました。

つりの浜浦・駐車場へ

つりの浜浦さんに7時ころ到着しました。写真左側が駐車場になっています。
つりの浜浦の写真(左が駐車場です)

ロッドを組み立てサルカンまで設定しました。
つりの浜浦駐車場で釣り竿準備した写真

受付にて

・受付に行き、名前、電話番号を記入します。
・手漕ぎボート代、アオイソメ代を支払います。
・ライフジャケット、タモ、バケツを無料でお借りしました。

あとは荷物を持ってボートに乗ります。

ボートへ

手漕ぎボートのある砂浜へ行きます。
つりの浜浦のボートへ移動する写真

手漕ぎボートの実際

砂浜につくと、シブイおじさんが手漕ぎボートを準備してくれていました。
早速、手漕ぎボートに荷物置くと、手漕ぎボートに乗るよう言われます。
手漕ぎボートに乗ると、シブイおじさんが手漕ぎボートを押してくれ、数メートル先の小舟まで漕ぐよう言われます。

そう、つりの浜浦さんでは船外機付きボートで沖まで曳いてくれるのです!
つりの浜浦さんが船外機付きボートで沖まで曳いてくれている写真

ぐんぐん砂浜から離れていきます。
船外機付き小舟により曳かれていく写真

イカリ
なかなかの重さです。一応鍛えているので片手で持ち上げられますが、女性では無理だと思います。
手漕ぎボートのイカリ

ライフジャケット
ライフジャケットは無料で借りれます。
無料で借りれるライフジャケットの写真

タモ網
タモ網も無料で借りれます。
無料で借りれるタモ網の写真

バケツ
バケツも無料で借りれます。
無料で借りれるバケツの写真

手漕ぎボートでの設定例

釣り初心者の管理人の手漕ぎボート荷物レイアウトの例です。

船首側
オモリ
バケツ・スカリ←クーラーボックスで見えない
バッグ・クーラーボックス
スマホ・座席
イソメ・BOX(魚挟み、ペンチ、ナイフ等)
手漕ぎボート荷物レイアウトの例(船首)

船尾側
   ・タモ網
手漕ぎボート荷物レイアウトの例(船尾)

座席後ろのクーラーボックスを置くと軽く寄っかかれるので楽です^^

釣り風景と釣果

今日は風が弱かったのでイカリを降ろさず、若干流され気味で釣りをしました。
流されたら戻るの繰り返しです。
金田湾で手漕ぎボート釣りしている写真

生け簀の魚を鳥さんが狙っているw
生け簀の魚を狙う鳥の写真

で、気になる釣果です。

マゴチ1匹でした。。。なんとか釣れました^^v
20cmくらいですかね。
本当は40cmを釣りたかったですw
釣れたマゴチの写真

手漕ぎボートの片天秤仕掛け図

ダイワ ライトアジX170・R シマノ ゲンプウ XT 151

手漕ぎボートの片天秤仕掛け図
※今回はオモリ20号を使いましたが、10~15号くらいで良さそうです。

-日記, 船釣り
-, ,

© 2021 釣道楽 Powered by STINGER