日記

大津港(ドンキ裏)の混雑状況と釣果(2021年2月9日)

大津港(ドンキ裏)について

大津港、通称ドンキ裏に行ってきました。
大津港は漁港自体は釣り禁止ですが、漁港の外側は釣りが認められています。

ドンキ裏釣り場の入り口です。
大津港(ドンキ裏)釣り場入口の写真

利用上の注意看板
投げ釣り、撒き餌は禁止です。
利用上の注意看板の写真

大津港(ドンキ裏)の混雑状況

2021年2月9日(火曜日)朝9時ころの大津港(ドンキ裏)の混雑状況です。
気温は5度、風速5mでした。天気はいいのですが、寒かったです。手が冷えるのでホッカイロがあるといいと思います。
大津港(ドンキ裏)の混雑状況の写真

写真のとおり釣り人さんはいませんでした。。。w
大津港(ドンキ裏)の混雑状況の写真

※朝10時ころ、2組の釣り人さんが来ました。みなさんルアーでした。

大津港(ドンキ裏)での釣果

結果から申しますと、はい、釣れませんでした。。。仕掛けは胴突きで、エサはオキアミを使用しました。。。

ドンキ裏釣り場は岩礁が多いようで、周囲を探るべく仕掛けを投げたところ、すぐに根がかりしてしまいました

ここでは竿下かウキを使用した釣り、もしくはルアーが良いようです。
大津港(ドンキ裏)での釣り風景

タンクガニ

釣りをしていると御老人が話しかけてくれまして、クロダイするならタンクガニがいいよと教えてくれました。

クロダイを釣るような仕掛けでないことを伝えると、おもむろにバックから、タコを出されまして、タコを釣った時にタンクガニがついてきたんだと見せてくれました。

タコは2kg近くあるそうです。タコ、釣れるんだ。。。

(P.S. タコ釣りって大丈夫なんですかね? 神奈川県の漁業権を確認できるサイト

タンクガニの写真
タンクガニ(和名:スベスベオウギガニ)岩礁に生息している。チヌ(黒鯛)のエサとして使われる。

大津港(ドンキ裏)の場所

-日記
-, ,

© 2021 釣道楽 Powered by STINGER