釣りをしたいけど虫嫌いな方へ。虫掴み道具比較

虫掴み道具たちの写真 備忘録

虫を触れない方へ

「釣りに興味はあるけどゲジゲジみたいな虫は触れない」という話をよく聞きます。

そうですよね、わかります。

気持ち悪いものは気持ち悪いですもんね。

そんな方には虫を触らずに餌付けできる道具を使うのをオススメしています。

写真は最近購入して使用してみた虫掴みたちです。
虫掴み道具たちの写真
左から「つまみ君Ⅱ」、「虫ピンチスリム」、「イソメつかみ切り」です。

虫掴み道具比較

イソメつかみ切り 何回か使用してお蔵入りになりました。構造的にはシンプルでベストなのですが、私の買った「イソメつかみ切り」ではイソメを切るのは困難でした。
虫ピンチスリム 結構長く使用していました。虫ピンチスリムの先端をつかんで使用するのがコツです。イソメに逃げられることもありますが使いやすいです。
つまみ君Ⅱ ピンクを上にして右側でイソメをつかみます。イソメをつかむのに力を入れやすい構造です。

つまみ君Ⅱ

つまみ君Ⅱは非常に使いやすいのでオススメしています。

つまみ君Ⅱのパッケージです。
つまみ君Ⅱの写真

パッケージ裏側に使用方法の説明があります。
つまみ君Ⅱの写真

シンプルなピンセット構造ですので使い方は迷いません。
プラスチック構造で、素人採寸で全長10cm、幅2.5cmです。
つまみ君Ⅱの写真

写真向かって左でイソメをつかみ、右でイソメを切断します。
つまみ君Ⅱの写真

つまみ君Ⅱの実際

実際につまみ君Ⅱを使用してきました。

右利きの方はピンク色を手前にして左手で持ちます。そしてイソメをつかんだら右手で針を刺すといった感じになります。

イソメをつかんだ写真です。しっかりと掴めています。シンプル構造なので迷うことなく使用できます。
つまみ君Ⅱでアオイソメをつかんだ写真

ヤマシタ (YAMASHITA) つまみ君Ⅱ
ヤマシタ(YAMASHITA)
タイトルとURLをコピーしました