備忘録 日記 船釣り

手漕ぎボート海釣り用に竿購入!ダイワ タチウオX MH-180はオススメです。

手漕ぎボートで太刀魚を!

ショアから太刀魚を釣ったので、今度はオフショア(海上)で太刀魚を釣ってみたくなりました。

目指せドラゴン(指5本以上)です。

ということで、前回ダイワ ライトアジX170・Rを購入した上州屋さんにいってきました。

そして、また、詳しい店員さんに相談しました。

ダイワ タチウオX MH-180の理由

今回はあっという間に決まりました。

まず、太刀魚を釣りたいという明確な目的があり、太刀魚テンヤ太刀魚天秤仕掛けをやりたいが、主は太刀魚天秤仕掛けであることと、私の中で明確にイメージできていたので、上州屋の店員さんもくみ取りやすかったと思います。

また、こちらは初心者であることも伝えてありましたので、高すぎない竿を勧めていただきました。


ダイワ タチウオX MH-180 仕様

標準全長 1.8m
仕舞 95cm
継数 2本
オモリ負荷
テンヤ負荷
30-60号
オモリ負荷
錘負荷
60-120号
カーボン含有率 55%
自重 135g
付属 ロッドベルト

ダイワ タチウオX MH-180の写真

ダイワ タチウオX MH-180の写真

ダイワが推奨する太刀魚テンヤと太刀魚天秤仕掛け図

ダイワが推奨する太刀魚テンヤと太刀魚天秤仕掛け図

ちなみに。
テンヤで使うイワシは冷凍ものではなく、生の方が食いが良いそうです。
スーパーで20cmくらいのイワシを購入し、アミノリキッド等に一晩漬けておくと身が締まるそうです。

テンヤに括り付ける際は、テンヤの針より2~3cmほどイワシのシッポを出した位置で固定するといいそうです。
あまり、イワシのシッポをだしすぎると、シッポだけ食われてしまうと。
必然的にイワシの頭が邪魔になるので包丁で切ります。

また、テンヤに括り付ける際はイワシの内蔵を取ってテンヤに被せるようにするとエサ持ちがいいそうです。


-備忘録, 日記, 船釣り
-, ,

© 2021 釣道楽 Powered by STINGER