備忘録 日記

ぶっこみ釣り仕掛けの作り方

仕掛け作りをする理由

仕掛けって、いい値段しますよね。先日、2パックの仕掛けがフグにやられました。2パックで800円です。節約して釣りをしている私としては、正直、悔しいです。

そもそも、仕掛けの長さにも不満がありました。市販の仕掛けって万人が使いやすいよう設計されているようで、尖ったタイプの仕掛けは売ってないんです。

釣り初心者の私としては、仕掛けの常識なんて分かりませんから、いろいろと試して経験してみたいんです。

「分からず試す」これこそが最高の道楽です!

と、いうことで、いっそうのこと自作しちゃえ!となりまして、自作してみることにしました。

堤防釣りの仕掛け「ぶっこみ釣り」の概要

そもそも「ぶっこみ釣り」とは、ぶっこんだまんまといいう釣りスタイルで、いわゆる置き竿です。

今回の「ぶっこみ釣り」は、中通しオモリと一本針の非常にシンプルな仕掛けです。

タナは底で、根魚(ねざかな:ロックフィッシュ)をターゲットとしています。

中通しオモリなので、違和感なく魚が食い付きやすいといった特徴があります。

難点としては、仕掛けが絡みはやすいといったところです。

ぶっこみ釣りの仕掛け図

今回は次のスタイルの「ぶっこみ仕掛け」とします。

磯竿4号(使用した竿)→道糸5号→浮き止め→中通しオモリ10号→浮き止めクッション→クリンチノット結び→サルカン→クリンチノット結び→フロロカーボンのハリス1.5号を1.5m→丸セイゴ針12号

ぶっこみ釣りの仕掛け

仕掛けは自作です。
※エサはアオイソメです。

ぶっこみ釣りの仕掛けに使う小道具

ウキ止め
(ウキ止めはなくてもできます。)
ウキ止め

お多福型中通しオモリ10号
お多福型中通しオモリ10号

ウキ止め(固定用)
ウキ止め(固定用)

サルカン
サルカン

ハリス(フロロカーボン)
ハリス(フロロカーボン)

針(丸セイゴ12号)
針(丸セイゴ12号)

釣りの仕掛けとしてはシンプルです。

仕掛け作りの実際

針とハリスを準備します。針は丸セイゴ12号、ハリスはフロロカーボンの1.5号です。

有名メーカーものか等、一切分からず購入しました。

ハリス
株式会社サンライン
SUPERトルネード1.5号50m
フロロカーボン100%
ハリス(フロロカーボン)


株式会社ささめ針
丸セイゴ12号 ホワイト
針(丸セイゴ12号)

仕掛けの作成

針とハリスを外掛け結びで結着します。

今回、ハリス1.5mで作成しましたが、この長さのものは市販ではありませんでしたので、自作できて満足しています。

次には、自作仕掛けの収納を紹介します。

ぶっこみ釣りをしてきました。

堤防からぶっこみ釣りをしてきました。エサはアオイソメを使用しました。結果、ボウズでした。><・・・

まあ、3時間くらいの短い時間での釣りでしたので、気にはしていないのですが、大問題が発生しました。

大問題、それは根がかりです!

ぶっこみ釣りで投げるたんびに根がかりしました。。。

今回学んだことは、ぶっこみ釣り等の底狙いの場合、根がかりはあるものと考え、釣り場で仕掛け作りする気持ちで行った方が良いと思いました。

ぶっこみ釣りの仕掛けは、針と糸を結ぶだけなので、釣り場でも十分作成可能です。外掛け結びをするだけですから。

実際、私も釣り場で外掛け結びして仕掛けを作って投げていました。

-備忘録, 日記
-,

© 2021 釣道楽 Powered by STINGER