備忘録

穂先の先端が折れた時の修理方法(木工用ボンドは使わない)

穂先の先端が折れました

釣りをしていたら、バスケットボールが飛んできて、穂先がおれました。小学生のようだったので、注意のみして、その日の釣りは終了しました。

今後は、バスケットボールコート付近は避けたいと思います。(皆さんも注意してください。)

穂先の状態は、先端のガイドの根本で折れたようで、ガイドのみ購入すれば直る状態でしたので、良かったです。

穂先の先端が折れた

穂先先端の修理に必要なもの

【新しいガイド】
釣具屋さんに行って、ガイドくださいと言えば、サイズを見てくれます。
新しいガイド
【瞬間接着剤(ボンド)】
家にあったボンド(Gクリヤー)です。プラスチック系の接着可能なものです。
ボンド
【カッター】
家にあったカッターです。ガイド接着部分を軽く削り、接着力を高めるのに使用します。
カッター

穂先先端の修理方法

穂先のガイド接着方法を動画にしてみました。
ガイド接着部分をカッターで削って、ボンドで接着しただけの拙い動画ですが、参考にどうぞ。

木工用ボンドは使えないようです

最初は木工用ボンドで直そうと考えていたのですが、木工用ボンドの説明を見ると各種プラスチックは接着できないとの記載がありました。

木工用ボンドって、意外となんでも接着できるんで、プラスチック系でも接着できるものだと思っていました。。。
木工用ボンドは水性です

各種プラスチックは接着できないとの記載がありました。
木工用ボンドで接着できないもの

補修専用のアロンアルファ

補修専用のアロンアルファが売っていました。その名も「釣名人」ですw
次からは、こちらで補修します。
補修専用のアロンアルファ

-備忘録
-

© 2021 釣道楽 Powered by STINGER