ダイワのクーラーボックス クールラインα II GU 1000Xのレビュー

クールラインα II GU 1000Xの写真 備忘録

ダイワのクーラーボックス

先日、悩みに悩んでダイワのクーラーボックス「クールラインα II GU 1000X」を自転車釣行用に購入しました。

いままでクーラーバッグを使用していたのですが、やはり、釣り人はクーラーボックスが似合いますよねw

クーラーボックスがあればロッドホルダーや小物入れも付けられ、椅子替わりにもなります。
クールラインα II GU 1000Xの写真

クールラインα II GU 1000Xの仕様

容量 10リットル
500mlペットボトル8本
材質 発泡ウレタン(GU)
熱伝導率(W/mk) 0.02〜0.03
自重(kg) 2.3
内寸(cm) 17×26×22
外寸(cm) 25×37×29
カラー ブルー、レッド
JAN
コード
139809(ブルー)
139816(レッド)
KEEP 35
便利機能 座っても問題なし、両開き上フタ、上フタは取り外し可能、ワンアクションフロントロック、投入口、
装備 投入口、ハンドル、ベルト
別途購入装備 プルーフケース
ふんばるマン(ゴム足のことです)
対応プルーフケース PC-816(S)or PC-1020α

クールラインα II GU 1000Xの写真

【投入口】
クールラインα II GU 1000Xの投入口

【PC-816(S)装着】
プルーフケースPC-816(S)装着写真

【上部 エアーチューブの穴(閉鎖状態)】
クールラインα II GU 1000Xのエアーチューブの穴

【ここをはがすと穴ができます】
クールラインα II GU 1000Xのエアーチューブの穴。ここをはがすと穴ができます。

【横】
クールラインα II GU 1000Xの横の写真

【底】
クールラインα II GU 1000Xの底の写真

クールラインα II GU 1000Xの使用感

正直、ふんばるマン(ゴム足のことです)は標準装備してほしかったです。まあ、自作ふんばるマンを装着したから問題ないのですが。。。

一方、水栓は付いていのは良かったです。無駄な開口部は不要なので。

全体といては非常にコストパフォーマンスの良いクーラーボックスだと思います。

Amazonで1万円を切って、高機能ですから!

10リットルなので、通常の釣りからランガンまで幅広く対応でき、気にいっています^^

【関連】
自作ロッドホルダー
自作ふんばるマン
自作竿置き

タイトルとURLをコピーしました