備忘録

アジングしたい!ダイワ月下美人 74L-Sの諸元と使用感

ダイワ月下美人

「月下美人」 すごい名前ですよね。

アジを釣りたいのでアジングには興味があったのですが、「月下美人」 の名称に心奪われましてダイワ月下美人 74L-Sを購入しました。

もう、性能でなく名前で買いましたw

まあ、ダイワさんなんで間違いはないだろうという安心感もありましたがね。

ダイワ月下美人74L-S

ダイワ月下美人74L-S諸元

全長 2.24m
継数 2本
仕舞寸法 116cm
自重 92g
ルアーウエイト 0.6-10g
ライン ナイロン lb:1.5-3
PE 号:0.15-0.4
カーボン含有率 96%

ダイワ月下美人 74L-S

ダイワ月下美人74L-Sの商品説明文

様々なリグを操りアジを狩るワイルドモンスター。スプリットやフロートリグ、プラグ、メタルジグなどを使用する「飛ばす釣り」にマッチしたパワーとレングスを備える。サイズのよいアジ狙いでも活躍し、かつ軽量ジグヘッドリグも扱える繊細な穂先を持ち合わせる、オールマイティな一本。
シンプルを「本物」と呼べるのは月下美人だけ。上級者も唸るアジング専用ハイパフォーマンスモデル。
縦」「横」「より遠く」「より深く」これらのキーワードをおさえれば、アジングシーンの大部分をカバーできる。その使い分けによるアジングの楽しさ、もっと多くのアングラーに楽しんでいただきたい。アジングワールドでロッド選びに迷ったなら、この3本を見てほしい。上位機種で培ったエッセンスを凝縮した専用モデルならではの絶妙なパフォーマンスが、奥深いアジングワールドへの良き案内役となるはずである。

ダイワ月下美人74L-Sの使用感

通常のアジングはジグヘッドは0.5〜3gの使用が多いようですが、ダイワ月下美人74L-Sはルアーウエイト0.6gから10gまでと幅広く使用できます。

幅広いルアーウエイトに対応できるロッドですので、いろいろ仕掛けが試せます。

ということで、いろいろな仕掛けを試してみました。

1号のPEライン+1.5号ジグヘッド

ダイワ月下美人 74L-S(ルアーウエイト0.6-10g)でPEライン1号(ショックリーダーはフロロカーボン25lb)ジグヘッド1.5号を投げてみたところ、まったく飛びませんでした。というか前にすら飛ばないこともシバシバありました。。。釣具屋さんにジグヘッド1.5号を投げるには細いラインが必要だと聞いていたので、「あー釣具屋さんのいうとおり、PEライン1号では無理かー」といった感じです。
PEライン1号でも、それなりに飛ぶならば無理やり使おうと思っていたのですが、ここまで飛ばないとは。。。あきらめて交換スプールを購入することとしました。

エステルライン0.4号+1.5号ジグヘッド

交換スプールにエステルライン0.4号を巻いて、エステルライン0.4号(ショックリーダーはフロロカーボン3lb)ジグヘッド1.5号で投げてみたところ、前に飛びましたwしかも結構飛んだので、ジグヘッド1.5号にはエステルライン0.4号はベストだと思われます。

エステルライン0.4号+7gメタルジグ

ダイワ月下美人 74L-S(ルアーウエイト0.6-10g)で、エステルライン0.4号(ショックリーダーはフロロカーボン3lb)メタルジグ7gを投げたところ、ラインブレイクしてしまいました。エステルラインは細くて良いのですが、やはり強度の面では弱いようです。

PEライン0.4号+ジグヘッド1.5号+飛ばしウキ

交換スプールにPEライン0.4号を巻きなおしてPEライン0.4号ジグヘッド1.5号+飛ばしウキ3.6gで投げてみたところ問題なく投げることができました
メタルジグ7gも問題ありません。

参考:使用したアジング仕掛け

ラインまとめ

ロッドのパッケージにはPEの場合は0.15〜0.4との記載があります。
当たり前ですが、パッケージどおりの使用がいいですね。
と、いうことでPE0.4号に巻き直して使用しています。
ダイワ月下美人74L-S

-備忘録
-,

© 2021 釣道楽 Powered by STINGER